【2020年最新版】初めて街コンに参加する方に知っておいて欲しい5つのコト。

こんにちは、はしもとです。

先日、妹に初めての赤ちゃんができました。兄(はしもと)はというと・・・、間も無く30を迎えますがしばらく独身貴族を謳歌しそうな予感です。。。

 

初めて街コンに参加する方に読んで欲しい。

はい!本日のつぶやきは・・・

街コンに参加してみたいとけれど、よくわからない・・・。という方にぜひ読んで欲しい記事を目指して書いていきます!

 

結論:知っておいて損しない情報はたくさん。

もちろん、街コンの参加には勇気さえあれば可能です。

ですが、知らないことが多いまま参加している方が多いのも街コンの事実です。絶対に必要な知識はありませんが、失敗しないための考え方や調べ方を頭に入れて欲しいのです!!!

 

参加前の街コンのイメージと違いすぎて二度と行かない方も。。。

初めての街コンは本当に大事なものです。

そもそも街コンは楽しいイベントのはずなのですが、初めての街コン選びを失敗して二度と行かない!という方も中にはいるようなのです。。。

 

・あなたの街コンのイメージは現在の街コンと合っていますか?

具体的な内容はこの後まとめていきます。きっとあなたのイメージと今の街コンに違いがあるから、「失敗」が生まれてしまうのだと思います!!

 

・知識がないから期待値ばかりが先行していませんか?

知らないことは不安も大きいですが、同時に期待も大きくなるものです。悲しい思いをしないためにも、知識はあって困ることはないですよね?

 

・街コンは素敵なイベントですが、知らないで損することも多いのです。

ここまでの内容だけ見ると街コンは面白くないもの。と思う方もいるかもしれません。

街コンは間違いなく楽しいイベントです。ですが、中には楽しくない街コンが存在することも間違いないのです。。。

 

 初めての街コンの前に知って欲しい5のコト。

お待たせしました!初めて街コンに参加する方はこの5つは軽く押さえておきましょう!!

 

①そもそも街コンとはどういったものか?

「街コン」と聞いて皆さんはどのようなイメージを持ちますか?

もちろん、男女の出会い、大規模合コン、などは間違いではありません。ではどのような流れで街コンは進行していくのでしょうか?どうやって会話をするのでしょうか?

 

②現在の街コンはどのような姿なのか?

昔聞いたり、テレビで観た印象で「街コン」を知った気になっていませんか??

確かに当時は街全体を使ったイベントでしたし、何千人規模のものでもありました。

 

ですが、結論から言えば今は大きく形を変えております。100名規模の街コンはほとんどなくなりましたし、1つの飲食店の中で開催されることがほとんどになりました。

 

③街コンにも種類があることを知っていますか?

街コン婚活イベントの違いはわかりますか?

立食形式着席形式の違いはわかりますか?

このように、様々な種類が存在します。間違えて参加して失敗しないようにしましょう!!

 

④街コンの運営会社は無数にあることを知っていますか?

おそらく100以上の街コン運営会社は存在します。

よく聞くのが、「街コンジャパン」に載っている街コンは全て「街コンジャパン」が運営している、と。

 

実は、街コンジャパンが運営している街コンはほとんどないのです。。。

そして運営会社が変わればやり方も雰囲気も何もかも変わります

 

⑤実際にデートや交際に発展させるためには?

街コンで素敵なイケメンでに出会ったらどうしましょうか。

街コンのあとは二次会を開いてくれるのでしょうか?運営会社はどこまでフォローしてくれるのでしょうか?

 

実は、街コンは出会いのきっかけを作るだけのイベントだったりします。

 

 

コロナウイルスによって今の街コンは変わりました。

合わせて知っておいて欲しいのが、コロナウイルスによっても大きな変化がありました。

1年前に参加した街コンと今の街コンですら大きく違うのでご注意くださいね!!

 

変化1:街コンの規模感が小さくなりました。

例えば、Spoonの例で見てみましょう。

コロナウイルス流行前は名古屋の街コンは月に数回120名規模の街コンを開催しておりました。

ですが、今は密を避けるため最大でも50名規模の街コンしか開催できなくなりました。

 

変化2:当日のキャンセル率も上がりました。

もともと女性のドタキャン(無断キャンセル)というのは一定数ありました。

ですが、直前に不安になった方がキャンセルということも増えてきました。

 

変化3:マスクの着用やアクリル板で会話がしづらい。

街コンはコロナウイルス対策は万全で開催されております。

マスクやアクリル板、ソーシャルディスタンスは想像以上に声が届かなくて大変です。。。

 

もちろん、コロナウイルスによって良い方向に変わった面もあります。

もちろん、コロナウイルスによってマイナスになったことも大きいです。

ですが、逆にメリットが出てきていたりもします!!ですので、コロナ中は街コンは無理、と思うのではなく一つの選択肢として頭に入れておいてもいいかもしれません!

 

これまでのポイントは「街コン初心者ガイド」にて。

このつぶやきではさわりしかお話ししてきませんでした。詳細については「街コン初心者ブログ」にて徹底的に解説しております!

 

そもそもの街コンについての知識から帰り道やLINEの注意事項まで網羅しております。コロナ自粛中にはしもとが頑張って書き続けていたのでぜひ読んでください!!

 

無知のまま街コンに参加して「こんなものか」と思って欲しくないから。

街コンに参加するのにも勇気が必要だと思います。せっかく来ていただいたのに、「こんなものか・・・」と思って欲しくないんです!

だからこそ、最低限の知識が必要なのです。

 

頑張っている会社・楽しい街コンは確実に存在している。

最後にまとめますが、要は「ちゃんとしてない街コン会社」「運営が適当な街コン」は残念ながら存在しているんです。

ですが、知識があれば回避することも簡単ということです!!

 

街コン選びを間違えないコト。

まずは、選び方を間違えないこと。皆さんの初めての街コンが失敗しないことを祈っております!!

 

面白くない街コンでも、それが全てではないというコト。

間違った街コンに参加してしまった方、あと1回だけでいいので街コンに再チャレンジしてみてください。

確実にその街コンよりも面白い街コンは世の中に存在しております。

 

困った方はお気軽にご相談してくださいね!

とはいえ、昔よりも街コンの種類、開催数、運営会社は爆増したので選びづらい状況でもあります。

どうしても選べない、不安という方はお気軽にはしもとを頼ってください。

 

皆さんの街コンライフが少しでも楽しいものになるようにサポートいたします!!