【準備編①】街コンで必須のアイテムや、持っていくと役に立つ持ち物まとめ

初めて街コンに参加しよう!と思っても何を持っていけばいいのかわからないですよね・・・。
今回は男性・女性に分けて街コンに持っていくべきアイテムをご紹介いたします。

はしもと
このコラムを書いているのははしもと

これまで全国各地で2000件以上の街コンや婚活イベントを開催してきました。(もしかすると日本で一番開催しているかも・・・。)
そんなはしもとがこれまでの参加者と話して感じたことをまとめてお伝えしていきます!

もちろんはしもとの意見もちらほら入れますが、参加者はこんなことを考えているんだ、と感じてもらえたら嬉しいです。

Contents

必須なアイテムはほとんどなし!

言ってしまうと必要最低限のものさえ持って行けば、他には何もいりません。

必要最低限なものは後から説明するとして、それでも「持ち物」にこだわることで役に立つことがたくさんあるので、ご紹介していくのがこのコラムです!!!

 

なぜ持ち物にこだわる必要があるのか?

持ち物にこだわって欲しい理由が3つあるんです!!

こだわって欲しい理由1
実は見られている小物や持ち物

もちろん、服装も大切です!ですが、特に女性は結構小物や持ち物に注目するらしいですよ。気にしていいないライバルも多いので、うまくいけば「清潔感」や「信頼性」をぐ〜んとUPできるかも!?

こだわって欲しい理由2
誰でも簡単に実行できる

これが大事!服装を変えようとすると、お金がかかったり、自分のファッションと違うものを買わなくちゃいけなかったりなにかと大変。

 

ですが、小物や簡単な持ち物でしたら、今日の街コンからでも実践できますね!!街コンでモテるのにお金はそれほど必要ないかもしれません!!

こだわって欲しい理由3 簡単に差をつけられる

ここまで簡単!って言っているのに誰もやれていません。。。

はしもとの布教活動が行き届いていないのかもしれまえせんが、逆に言えばチャンス!ということです。
いきたい街コンを探す手を小物を買うネットショッピングに切り替えてみましょう!

もちろん、必須のアイテム以外はなくても参加できる!

ここまで色々とお話ししてきましたが、もちろん全てが必須!というわけではありません。

ここで紹介する持ち物はまわりと差をつけるためのもの!

ここでご紹介するのはみんなが持っていそうで持っていないもの。持つだけで差別化ができるし、「お、やるな〜」なんて思ってもらえるかもしれません!

服装は気をつけていても持ち物までは・・・

こんな人が多いのです。服装で差別化ができる人はまずは服装から攻めてもいいと思います!

 

ですが服装で差別化をするのって難しくないですか?極端なことを言えば、ユニクロやファストファッションのお店に行っているようでは服装だけでの大きな差別化は難しいもの・・・

じゃあ、簡単な持ち物(小物)で勝負!単純なことですね!笑

持ち物でアピールできる2つのこと。

実はここが一番大事&伝えたいポイントなのです!

なぜ、持ち物が大事なのか。しっかり心得てくださいね!

男性編

清潔感

特に婚活男子にとって一番大事なポイントと言っても過言ではない、と言うぐらい大事!

なぜならば婚活女子が男性に求めるポイントは大きく4つ!(はしもとが街コン参加女子からヒアリングした結果です!)

  • ルックス
  • 話の面白さ
  • 年収・仕事内容
  • 清潔感

今すぐ変えられることとは・・・

年収やルックスは今すぐに変えられませんよね。ですが、清潔感であれば今すぐにでも変えることができるんです!もちろん、服装を変えるのが一番ですが、それよりも簡単に変えられるのは持ち物。

だからこそ大事なのです!

女性編

気を遣えること

こちらは女性の超重要ポイント!
婚活男子は女性に何を求めているのかと言いますと・・・
(こちらもはしもとが街コン参加男子からヒアリングした結果です!)

  • ビジュアル(キレイ目よりも可愛い子)
  • リアクションが大きいこと
  • 気が遣えること
  • 若さ

今すぐ変えられることとは・・・

やはり、年齢やルックスは今すぐには変えられないこと。また、リアクションについては別のコラムでご紹介するとして、やはり一番手っ取り早いのは持ち物を意識して「気が遣えること」をアピールしていくこと。

街コンで必須のアイテム【男女共通編】

ではここから具体的な持ち物をご紹介してまいりましょう。
これは、街コンに参加するなら絶対に必須!“ないと参加できない”というものです。

身分証明書

免許証や保険証などを指します。街コンはそれぞれ参加年齢が規定されております。

 

万が一、20代限定のイベントに40歳が参加していたらクレームになりますもんね!受付で年齢を確認されますので必ず持っていきましょう。忘れてしまうと参加ができない街コンもありますのでご注意ください!

はしもとも、忘れた方は家まで取りに帰らせます!!

参加費用や参加コード

こちらは申込みの方法によって異なるもの。

当日の現金支払いで申込みをされた方は現金が必須になりますし、Webで申込みをされた方は、発行されている参加コードやメールの画面などが必要になります。街コン会社によって異なるため事前に確認をしておきましょう。

ここで手間取ると、あなたの印象が早くもマイナスになるかも・・・?泣

実は必須の持ち物はこれだけ・・・

少な!と思った方も多いかもしれませんが、最低限必要なものはこれだけ。

※イベントによって持ち物が設定されているものもあります。ご注意ください!
また、必須の持ち物はこれだけなので“申込みをして30分後に参加”という方も結構いらっしゃいます。

あったら便利な持ち物はこちら!

ここからご紹介するものは、「あったら便利」「あったら差別化がしやすい」というものです。繰り返しますが、全てが必須というわけでもないので、参考程度に読んでもらえると嬉しいです!(でも本気で挑むならちゃんと読んでおきましょ)

街コンで持っていた方が便利なもの5選【男女共通編】

男女に共通して持っていってほしいものをまとめていきます!

ティッシュ

これは男女ともぜひ持っていってほしいものです!

イベント中に何かあった時に使えますし、異性が必要な時に出してあげればアピールにもつながるかもしれません!何が起こるかわかりませんので、一応持っていっておきましょう。(いかがわしい広告のティッシュは絶対NG。シンプルなデザインのものをゲットしておきましょう。)

マスク

これは花粉症や風邪気味な方には持っていってほしいものです。

イベント中は着けづらいかもしれませんが、イベント終了後の帰り道などで、咳やくしゃみを直接見せないという意味で持っていきましょう!イベントだけではなくイベント終了後も大事なポイントです!最近はなかなか購入できない状況が続いておりますが、用意できる方はぜひ!

ガムなどの口臭予防アイテム

街コンではお酒や食事が提供されるケースが多いです。

イベント中は楽しい雰囲気だったのに、帰り道の会話で嫌悪感を抱かれるともったいない!また、ガムであればお相手にあげたりと気を遣えるアピールもできるかも!

自分自身で気がつかなくても相手は・・・なんてことは嫌ですよね?

目薬

実はこれも大事なアイテム。

通常の街コンは2時間〜3時間飲食店の中で過ごすもの。イベントの後半に目が充血しているという方も少なくないです。また、乾燥して瞬きが多くなることもあるかもしれません。念のため持っていきましょう!

特にエアコンが効いている部屋で数時間居なければならないので、不安な方は是非持ちましょう!

自己紹介の内容

物ではありませんが、考えていってほしいものの一つ。

街コンによってはプロフィールカードなどがありますが、会話をしながら自己紹介のが基本です。気になる方は、運営会社に連絡してあらかじめプロフィールカードの内容を聞いてもいいかもしれません!

また、自己紹介については別のコラムでもご紹介しております!

でも、これは慣れもあるかもしれません。正直検索しただけでは出てこないこともあるので、まずは実践あるのみ!!

街コンで持っていると便利なもの8選【男性編】

ここからは男性に持っていてほしいものをまとめていきます。参考にしてみてください!

街コン女子の意見とはしもとの意見を合わせていますので、けっこう参考になると思いますよ。

現金

シビアかもしれませんが大事なもの。

イベント後のお話ですが、2次会に行った時に“現金しか使用できないお店だった”“現金で金額を割った際に必要”なんてこともあるかもしれません。念のため持っておきましょう。

はしもとのオススメは3万円でうち1万円は5000円と1000円で持っていくことです!

ハンカチ

実はこれが一番大事だと思っております(はしもとの持論)。

最初に“男性は清潔感が大事”と書きましたが、それを一発で伝えられるアイテムがハンカチなのです。極端な例を挙げると、お手洗いから帰ってくる際、濡れた手を振っていたり、ズボンで拭いていたり、なんて姿がマイナスなのはお分かりですね!逆に言えば、ハンカチを持ちながら席に戻っていくとgoodかもしれません!

派手なハンカチは必要ありません!百貨店の1階に売っている1000円のものでOKです!!

リップクリーム

男性で持っている方が少ないアイテムの一つ。

やはりかさかさの唇は気になりますからね!街コン中、唇がカサカサな男子!あなたですよ!

小さめの鞄

お出かけをする時、鞄は持たずに長ザイフをズボンのポッケに、という方はいませんか?

これは女性からするとかなりマイナスみたいなんです。街コン中はクラッチバックやショルダーバックなどを持ち歩くことが無難。

カバンはコンパクトにいきましょう〜!

スマホの充電器

これはいざという時のアピールグッズ。

女性が「スマホの充電がない!」と言う時にそっと貸しましょう。ポイントが上がるはず。もっと言えば、相手のスマホの充電が切れてしまっては連絡先の交換はできなくなっちゃいますから・・・ね。

参加者同士で借りたり貸しているテーブルは二次会につながる確率も高いです!

ボールペン

こちらもアピールアイテム。

よっぽどの記載がなければ会場に設置しているものがありますが、それとは別に持っていくことをお勧めします。小物にこだわっている、仕事ができそう、な印象を与えることができますよ!

万年筆までは必要ありませんが、コンビニに売っている100円のものはなくても変わらないかも!?
ちょっとオシャレに見える1000円くらいのボールペンがgood!

土地勘

街コンは色々な場所で開催されております。馴染みのない場所で参加することもあるかもしれません。例えば、イベント後の駅までの道のり、2次会に行く際、などなど目の前の女性にがっかりされないように下調べはしておきましょう!

行ったり来たりさせられている女子の目、もう見たくありません!

二次会に誘う勇気

街コンは1日でたくさんの出会いがあるイベントです。

イベント後、誰が誰だかわからない、なんてことがほとんどです。印象に残すためにも是非2次会にいきましょう!断られて当たり前!行けたらラッキーという感覚でまずはアタックしてみましょう。

何回も街コンに通うぐらいなら1回振られてみましょう!

こんなことがありました(男性編)

街コンに参加していた常連の女性。

彼女は潔癖症で細身イケメンが好きだったのですが、正反対な男性と連絡先を交換しておりました。理由を聞いてみると、「見た目は生理的に無理、と思っていたけれど、ハンカチを持っていたりおしゃれなメガネをつけていて清潔感が感じられたので話してみることにしました」とのこと。

持ち物1つで変わることもあるようです!

街コンで持っていると便利なもの【女性編】

ここでは男性のはしもとの意見よりも、街コン女子の意見、運営スタッフの意見を元に作成しております。

アピールというよりも、「もしも」に備えるものとして持つといいと思います!持っていると便利な7つのアイテムをご紹介!

カーディガン

シーズンを問わず、席によっては寒いと感じる会場があるかもしれません。

そんな時にさっと羽織ったり、膝にかけたりできるカーディガンがあれば安心です。

化粧ポーチ

ほとんどの方が持っているので問題はないと思いますが、車に置いてきちゃった、家を出る時に鞄を変えたら入れ替え忘れた・・・なんてことがないように気をつけましょう。

完璧にメイクしていても、もしもの時の保険として持っておくのが良さそうです。

ばんそうこう

王道じゃん!という感じですが、男性は王道に弱いんです。

プロフィールカードやメニュー表で指を切っちゃった!なんて人にさっと差し出せば印象アップ!バッグの中をごそごそと探すのではなく、さっと差し出せるようにしまっておきましょう。

ウェットティッシュ

街コン女子意見が非常に多かったアイテム。

例えば、食事やドリンクをこぼしてしまった時にとっさに取り出したり、手が汚れてしまった男性に渡したり、アピールにはもってこいのアイテムです。

先日も街コン中に、ウェットティッシュを持っている女性が拍手を浴びているなんてテーブルもありましたよ!笑

予備のストッキング

これも、もしもの時のお守りアイテム。

男性は顔やスタイルだけでなく足も見ています。また、着席型のイベントで気づかいないまま、帰り道に伝線の入ったストッキングを見られて後味がマイナスになる・・・なんてこともあるかもしれません。

頭痛薬

初めて街コンに参加する方は非常に緊張していると思います。

また、当日の体調で必要になることもあるかもしれません。何かがあっても大丈夫、という安心感をゲットするために持っているといいかもしれません!

ハンドクリーム

これは着席型の街コンではぜひ持っていってほしいもの。

着席しながら会話をすると視覚で捉えられる情報は限られます。もちろん、手も見られるポイントの一つ。カサカサな手がプラスになることはありませんよね・・・?

でもさすがに、つけすぎたクリームを男性にもつけてあげる、というのは街コンではやらない方がベターかも!?

こんなことがありました(女性)

男性の街コン参加者。

彼は、年下女子しか受け入れない性格で年上女子とはほとんど会話をすることがないような性格でした。ですが、席替え時にお皿とお箸を持ち歩いていたら手がベタベタになってしまい、相席した年上の女性がすぐにウェットティッシュを渡してあげました。

すると、普段なら盛り上がりそうにないテーブルがどのテーブルよりも盛り上がっていたんです。

街コンに持って行かない方がいいもの

では、逆に街コンに持っていくとマイナスになりかねないアイテムをご紹介いたします。

ここでは3つ厳選してご紹介!

街コンで持って行かない方がいいもの【男性】

ウォレットチェーン

最近はあまり見ないアイテムですが、お使いの方はご注意ください。

女性の意見によるとマイナスになる可能性が高いようですので、街コン中だけでも外しておきましょう。

キャップ、ニット帽

好き嫌いが分かれるものですが女性はあまり好きではないようです。

ハットであればおしゃれさが伝わるケースもあるみたいですが、キャップやニット帽は街コン中は外しておいた方が無難なよう。お顔をしっかりと見せる方が好印象です!

タバコ・財布(テーブルの上に置かないでほしいもの)

会場に持っていくこと自体は問題ありません。

ですが、会話中にテーブルに置くことはやめておきましょう。そのためにも収納できる鞄を持ち歩きましょう!

基本的にはテーブルには何も置かない方がベターです!!

街コンで持って行かない方がいいもの【女性】

ブランドもののバッグや財布

全身ブランドものと伝わってしまっては、付き合った時にお金がかかる人と捉えられる可能性もありますね。絶対にダメではありませんが目立たないようにしていきましょう。

街コンで高級なバッグを持っていくのは勿体無いですよ!!!

大きすぎる鞄

例えば、旅行鞄のようなボストンバックやリュックは控えた方が無難です。

例えば、「旅行の前後に遊びに来た=本気度が低い」と思われることも少なくありません。

最寄駅のコインロッカーに預けていきましょう!会場に持っていくと肩もこりますしね!会場によってはクロークがある場合もあるので事前に確認しておきましょう。

大きめのショップバック

こちらも大きすぎる鞄と同じ理由ですが、「友達との買い物のついでに街コンに参加している=本気度が低い」と思われることもあるようです。

こちらも最寄のコインロッカーに預けていきましょう!お友達と同じロッカーに入れれば安くすみますね!笑

気にしなくても参加はできる。けれど・・・

婚活よりもカジュアルな街コンは何も持たなくても参加できます。ですが、持ち物一つ工夫したりこだわることでポイントがアップすることもあるようです。

アピールのために露骨な使い方をするとマイナスになるかもしれませんが、あって困ることはないものばかり。次に街コンに参加する時には1つでも持っていってみましょう。変わることがあるかもしれませんよ。